Blog&column
ブログ・コラム

ハクビシンによる被害例について

query_builder 2023/10/03
コラム
52
ハクビシンによる被害にはどのようなものがあるのでしょうか。
家の近くで見つけ、気にかけている方もいらっしゃいますよね。
本記事ではハクビシンによる被害例について紹介します。

▼ハクビシンによる被害例について
ハクビシンとは雑食性の野生動物です。
主な被害には以下のようなものがあります。

・農作物を荒らす
・糞尿による悪臭が発生する
・家に破損や汚損が生じる
・生ごみを食べ散らかす

さまざまな被害が考えられるため、ハクビシンが現れたら早めの対策が必要です。

■ハクビシンの繁殖にも注意
家の中に住み着いたハクビシンを放置すると繁殖する可能性があるため注意が必要です。
ハクビシンは年に1度、2~3頭を出産します。
家の中でハクビシンが繁殖してしまうと、さらに被害が深刻になる可能性があるでしょう。

ハクビシンは鳥獣保護管理法により許可なく捕獲することが禁じられている野生動物です。
なるべく繁殖前に駆除業者に連絡して対応してもらってください。
被害が出た場合には自治体への相談も可能ですので問い合わせてみましょう。

▼まとめ
可愛い外見を持つハクビシンですが、多くの被害が出る可能性があるため注意が必要です。
ハクビシンがいるのを見つけたら、早めに専門の業者へと相談してください。
被害を出す可能性はあるものの、無許可での捕獲ができないため気をつけなくてはなりません。
もし家の敷地内でハクビシンを見かけたら、害獣駆除を行っている業者か自治体に相談してみてくださいね。

NEW

  • シロアリの多い時期です!【東京・害虫駆除】

    query_builder 2022/03/16
  • ヤスデの駆除方法について

    query_builder 2024/05/05
  • ムカデに咬まれた時の対策について解説

    query_builder 2024/04/03
  • ムカデの毒はどのようなもの?

    query_builder 2024/03/01
  • ムカデはどこから家の中に侵入してくるの?

    query_builder 2024/02/02

CATEGORY

ARCHIVE